一級建築士がオーナー様と一緒に物件を見に行きます。

弊社では、オーナー様と一緒に一級建築士を派遣し物件の長期の修繕計画を一緒に立て突発的にかかる出費のリスクをなくします。

物件の品定めを行います。

不動産を買うときには、どうしても不安が付きものです。
安心して住むために、いつ頃、どこに、どのくらいのお金をかけてメンテナンスすればよいか、見通しをたてることができます。
そんな時、購入する際に一級建築士を派遣し、この物件を購入するのは適正かどうかという判断をしてもらうという使い方もあります。

住宅の構造、設備など、本質的な性能がわかります。

一級建築士を使うことによって、自分が知らない設備などの使い方。
確実なメンテナンスの仕方が分かります。
住宅の修繕箇所、改善点などについて、売主側にも根拠を持って知らせることができます。
対等な立場で公正な診断を行うことで、売主側との関係が悪くなることなく、対応や説明を求めることができます。

説明を受けていない問題点をチェックします。

もし不動産を買うときに説明を受けてない部分があれば、一級建築士がその部分について徹底的に聞きます。しっかり問題点も理解したうえで購入することが出来ます。

このように一級建築士を購入前の物件に派遣することによって、
購入前の不安と、突発的な支出、買うべきではない不動産の見極めが出来ます。
弊社では経験豊富なプロを派遣しお客様の不安、疑問点を解決していきます。

お問い合わせはこちら