エレベーター保守

エレベーターは安全のために、維持・保全のもとに
管理することが法律で定められています。

法定点検(年1回)

エレベーターの管理責任があるのは、所有者または管理者にあり、法律上の義務です。

エレベーターに乗った時に,操作盤上方部に貼られている法定検査ステッカーを目にしたことがありませんか?

これは、年に1回の法定検査が完了しているというという証です。

この法定検査は、利用者が安心かつ安全にエレベーターが利用できる保守点検が適正に行われているかを確認する総合的検査です。

定期点検(月1回)

定期点検として実施される項目は
機械室環境状況の点検
制御盤の点検・調整
電動機・巻上機の点検及び給油
ブレーキ点検・調整及び注油
乗場選択器の点検及び注油 ・調速機の点検及び注油
があります。

建物管理の費用の中でも大きなウエイトを占めています。
そのエレベーター保守を他数のメーカー・保守会社との連携により、安価で高品質な保守をご提供します。

お問い合わせはこちら
トップに戻る

2016-2017 (c) 株式会社五條ビルメンテナンス All Rights Reserved.