外壁の汚れ痛みの原因は様々です。

1次汚染、2次汚染、3次汚染、釉薬の損傷、人為的損傷、エフロレッセンス、錆(さび)、転移錆、光彩現象などがあります。

外壁の観察を行ってみてください。例えば、雨垂れ・色が変わる・つやが無くなっている、白くなっているなど天気の良い日にチェックしてみてください。
もし気になることや疑問点があれば、そのお悩みの解決をお手伝いできるかもしれません。
1年に1回の洗浄でかなり違ってきます。
外壁洗浄を行うと外壁がきれいになるだけではなく、外壁の劣化を防ぐことができるため、定期的に行うことで建物自体の寿命を伸ばすことができる作業になります。
様々な場所を薬品などを極力使わず高圧洗浄により外壁のイメージアップをはかりましょう。

洗浄の種類

ブラシによる洗浄

ブラシによる洗浄はとても安価に洗浄する方法になります。その分、汚れの落ちが悪いという欠点もあります。しかしこまめに洗浄をしていくことで、洗浄力が低くてもきれいな外壁を維持することが出来ます。ただし、場所によってはブラシでこすることで傷がついてしまうこともあります。

高圧洗浄

高圧洗浄では、塗料を密着させるために、下地に付着している油やさび、塵埃、粉化した塗料、旧塗膜などを完全に除去するべく塗装する表面を洗浄します。

薬品洗浄

高圧洗浄だけで汚れが落ちないようなケースに行う洗浄方法になります。薬品洗浄は薬品の選定など、高い知識と技術力が求められる作業です。

お問い合わせはこちら