リフォーム関連

オーナー様の予算に合わせたリフォーム

原状回復の質次第で次の入居者が決まるまでのスピード感が変わっていきます。
原状回復リフォームは、常に満室である状況を作るためには必要不可欠だと言えるでしょう。

リフォーム内容

|壁紙、クロスの張替え

煙草のヤニ汚れや冷蔵庫焼け、経年劣化によって汚れしまっている壁紙やクロスの張替えを行います。
オーナー様と相談しまして、指定されたもの歪みなど細かい部分にも気をつかって張り替えていきます。

|ハウスクリーニング

部屋の中全体を機械などを入れて丸ごと清掃していきます。
汚れの種類や使っている材質などにあわせて最適な清掃方法で、設備を傷つけることなく清掃していきます。

|設備の交換

型式が古くなったエアコンの取り換え、トイレをウォシュレットに変えるなど設備の交換買い替えなども提案致します。


立地などかなり良い条件なのに、なかなか決まらない。
その場合はもしかしたらハウスクリーニング、原状回復リフォームで解決できるかもしれません。
入室を考えている方は部屋の設備、壁紙(クロス)など細かいところまで見ています。
そんな時に汚れや破損などがあるとマイナスのイメージを持たれてしまいます。
そのような事にならないために弊社の原状回復のプロに任せてみませんか?
オーナー様の予算に合わせて最適なリフォームを提案致します。

猫好きの皆さまのために猫部屋を提案致します。

現在賃貸のマンション、アパートなどではペット不可の物件が多いですね。
そんなペット不可の物件との差別化を図り、入居者促進へ繋げていきます。

猫部屋とは?

賃貸でも猫と飼い主に不自由なく、楽しく生活が出来るように設計していきます。

キャットウォーク

猫は高いところが好きです。猫部屋はそんな猫たちが高いところをあるけるような設備を壁面に取り付けます。

キャットステップ

室内にいる猫たちは運動不足になりがちです。せめて上下の運動だけでもさせてあげたいそんな思いから、キャットステップを取り付けます。これで猫たちの運動不足とストレスを解消できます。

ペット用の壁

猫を飼うときに気になるのが爪とぎによる壁紙の傷や汚れです。猫部屋は引っ掻く高さの壁はキズも汚れもつきにくい、ペット用の壁紙を使っているので、部屋に来客が来た時も安心です。

ペット対応の床材

室内飼いの猫にとって滑りやすい床材は適していません。
猫の足腰を守るために床は滑りにくく、傷つきにくいペット用の床材になっております。
クッション素材で衝撃吸収力を備えているため、多少の足音も吸収してくれます。
そのうえ、水汚れに強く、消臭効果もあります。万一猫がトイレ以外のところで粗相をしてしまってもしみ込みまず、簡単に拭き取れます。

このように猫にも人にも暮らしやすい設備を兼ね備え、猫と一緒に住む新しい暮らしを提案していきます。

モデルルーム

数あるモデルルームの中から弊社独自のモデルルームの作り方にこだわりお客様の入居促進を促します。

写真でもどのように映るかを気にします。

プロの写真家、インテリアコーディネーターを使い他物件との差別化を図ります。
様々なモデルルームの作り方、PRの仕方でお客様に満足してもらい成約してもらえるような部屋を目指します。

数ある物件から目を止めてもらうように。

今現在の賃貸情報サイトを見るとたくさんの物件があります。
その中で部屋を探しているお客様に目を止めてもらわなければなりません。
そこの数ある写真の中の1枚にモデルルームの写真を入れ、まずはお客様に目にとめてもらうことから始めます。

空室の利用

空室がたくさんあって決まらない物件の1室をモデルルームにします。
内覧にに来たお客様にモデルルームを見てもらい、部屋の家具の配置や生活するイメージを持って頂きます。
そうすることによって住むイメージも沸くので入居促進へと繋がっていきます。

様々なモデルルームに対応

オーナー様が理想とするモデルルームを実践すべく、物の配置やアクセントクロスを入れるなど、様々な要望を聞きその部屋の個性に合ったモデルルームを一緒に作り上げていきいます。

一級建築士がオーナー様と一緒に物件を見に行きます。

弊社では、オーナー様と一緒に一級建築士を派遣し、物件の長期の修繕計画を一緒に立て突発的にかかる出費のリスクをなくします。

物件の品定めを行います。

不動産を買うときには、どうしても不安が付きものです。
そんな時、一級建築士を派遣し、この物件を購入するのは適正かどうかという判断をしてもらうという使い方もあります。
安心して住むために、いつ頃、どこに、どのくらいのお金をかけてメンテナンスすればよいか、見通しをたてることができます。

住宅の構造、設備など、本質的な性能がわかります。

一級建築士に同行してもらうことによって、自分が知らない設備などの使い方。
確実なメンテナンスの仕方が分かります。
住宅の修繕箇所、改善点などについて、売主側にも根拠を持って知らせることができます。
第三者の立場で公正な診断を行うことで、売主側との関係が悪くなることなく、対応や説明を求めることができます。

説明を受けていない問題点をチェックします。

もし不動産を買うときに説明を受けてない部分があれば、一級建築士がその部分について徹底的に聞きます。しっかり問題点も理解したうえで購入することが出来ます。

このように一級建築士を購入前の物件に派遣することによって、
購入前の不安と、突発的な支出、買うべきではない不動産の見極めが出来ます。
弊社では経験豊富なプロを派遣しお客様の不安、疑問点を解決していきます。

○ 点検・保守関連
○ 水道関連
○ 外壁・ガラス関連
○ 床・カーペット関連
○ 定期清掃・植栽管理関連
○ リフォーム関連
お問い合わせはこちら